2008年09月13日

Google Chrome でマウスジェスチャー(要注意)

9/12付けの窓の杜の特別企画として《「Google Chrome」でマウスジェスチャーを使う方法》が紹介されている。Google Chrome のアドオンではなく、StrokeIt と云うフリーソフトに Google Chrome でのマウスジェスチャーを割り付けるというものだ。しかし、この情報には思わぬ落とし穴がある。

肝心の情報がこの特別企画の記事には欠落している。この StrokeIt をデフォルトでインストールすると Windows のスタートアップに登録される。そして導入と同時に総てのアプリケーションにおけるマウスジェスチャーが初期化されてしまい、Firefox のマウスジェスチャー・アドオンも無効化されてしまうのだ。

posted by ぼてじゃこ at 08:27| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | GChrome | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106481699
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。