2009年07月23日

 Google Chrome dev. の新「新しいタブ(を開く)」機能

昨日 Google Chrome の開発版、dev. channel 3.0.195.1 がリリースされた。その多くを Mac、Linux プラットフォームにおける改善が占めているが、共通する目新しいものとして新「新しいタブ(を開く)」機能が挙げられるだろう。これまで「新しいタブ」のあれを表示させたくない、これを隠したいと願っていたユーザの願いが漸く叶えられる。

3.0.193.1 においてもコマンドライン引数に --new-new-tab-page を付加することで、この新「新しいタブ」機能は利用可能になっていたのだが、今回のアッデート 3.0.195.1 ではデフォルトで実装されたらしく、アップデート後にショートカットアイコンのプロパティを確認したところ、付加してあった --new-new-tab-page はコマンドライン引数から姿を消していた。

新「新しいタブ」は先ず、そのデザインが一新されている。上段にはサムネイルが8個、その下にRecent Activities と Recommendations が配置されている。

そして今回の新「新しいタブ」の肝となるボタン群がサムネイルの右上に3個並べられている。


右端▼ボタンはプルダウンメニューからthumnails、 list、recent activities、recommendations の表示/非表示を切り替えが行なえる。中央のボタンは list の、左端のボタンは thumnails の表示/非表示をワンクリックで切り替える事が出来る。そして、ここで設定した表示状態は、再起動後も引き継がれるのですべてを非表示にして再起動すると、少なからずユーザから要望があった「空白の新しいページ」を開く機能が実現する事になる。


Update-2009/08/02
最新の dev. バージョンにはデフォルトで実装されている為に、引数 --new-new-tab-page を付ける必要はない。

posted by ぼてじゃこ at 12:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GChrome | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124098640
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。