2015年06月07日

妻が旅立ちました

妻・一枝が先月一日夜に旅立ちました。その二週間前、一時退院した際には病状の進行もあって、力が入らない手に鋏を握って私の散髪を、それでも見事にやり遂げてくれました。きっと、最後だと本人も覚悟していたようで、刈り終えてから「次からは近くの散髪屋さんを探してな」と言い残しました。それでも、その夜の食事の際には大好物の寿司を頬張り、「この次、退院したらあそこの鰻を買って鰻丼を食べような。それと○△のお蕎麦も」とそれまでと変わらない笑顔を私や息子夫婦に振り撒いてくれていました。一枝、お疲れ様。君は本当に素晴らしい姉さん女房でした。君を喪うのは本当に辛くて寂しくて、きっとそれはこれから益々強くなっていくだろうけど、君の底抜けの明るさと粘り強さを引き継いで、私も息子夫婦もしっかりと生き抜いていくから、安心してほしい。


posted by ぼてじゃこ at 19:10| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | DRA-CAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生きてます。
ぼてじゃこさんは、生きてますか?
メールで話したいです。
Posted by TKK at 2016年10月08日 11:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420290709
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。