2007年01月11日

Google Earth 4 が正式版になった

Google Earth v4 が 1 月 8 日から正式版として公開されている。
WS000026

Google Earth のダウンロードは・・・・
http://earth.google.co.jp/download-earth.html

Google Earth の新機能については・・・・
http://earth.google.co.jp/earth4.html

役に立ったら ポチッ とな → banner_04

posted by ぼてじゃこ at 12:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

Google Earth、 4.0.2416 (beta) へ Update

GoogleEarth_イメージ
梅田スカイ(後方の黒っぽい、高層ビルは中ノ島の関電ビルディング)

Google Earth 4 Beta が 4.0.2416 へとアップデートされている。これまで、 Google Earth Plus にしか搭載されていなかった地図上への図形描画機能が利用可能になった。 色や透明度を任意にセットした直線や多角形をフリーハンドで描き込める。描き込んだ図形は位置情報をもつ KML/KMZ 形式で保存して、 別の PC などで読み込むことも可能。図形は「ポリゴンの追加」で、直線は「パスの追加」でそれぞれ、ダイアログを開いた状態で、 Google Earth のビュー上で左クリックすれば作図可能になる。作図後に、「プロパティ」で「編集」することも可能だ。 標高をセットすれば立方体も瞬時に作成、表示できる。Google Earth の web サイトに置かれている( 3D ギャラリー) ネットワークリンクをダウンロードして、Google Earth を起動すれば梅田スカイや中ノ島の関電ビルディングなどの 3D モデルを表示することも出来るようになっている。

++ Google Earth

役に立ったらポチっとな→banner_04

posted by ぼてじゃこ at 15:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

Google Earth4 Minor Update

Google Earth4 が 4.0.2091(Beta)へマイナーアップデートされている。同時に、 主に米欧のデータが更新されたようだ。「ヘルプ」-「アップデートをオンラインでチェック」を実行すれば確認、ダウンロードできる。 ダウンロードファイルを実行すれば、古いバージョンのアンインストールも併せて処理してくれる。

役に立ったらポチッとな→banner_04

posted by ぼてじゃこ at 19:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

Google Earth4 最新β 、今度こそ日本語にも対応

  14 日、Google Inc.から 3D 地図ソフト Google Earth 4 の最新 β である v4.0.2080 が公sshot-4 開された。今回からメニューなどの日本語表示に正式対応しただけでなく、 サーバのデータ更新も併せて行われ、 日本国内のさまざまな情報が表示可能になっている。 又、3D モデルをキャッシュすることでパフォーマンスの向上が図られ、 多くの不具合にも修正が施されていると言う。

続きを読む
posted by ぼてじゃこ at 21:53| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

Google Earth で 3D その1a

今回は Google Earth で 3D その1 のエントリに一点、補足する。サンプルとして取り上げた富士山なのだが、単純に「富士山」をキーワードに検索すると探し出してくるのは「長野県上田市富士山」。それに気付かず、「3D にならない」と言う声が聞こえてきそうなので、Mt. Fuji の探し方を紹介しておく。

(1)先ずは「富士宮市」を検索
(2)次に「富士吉田市」を検索
(3)最初の富士宮市が出てくるところまでビューをパンニング
(4)2 地点を結んだ線上のほぼ中間点が目指す Mt. Fuji だ

ここならば、チルトスライダーで倒していけばちゃんと聳え立つ富士のお山を観ることが出来るはずだ。こんなことは地元の方ならば常識なのだろうが、地理に詳しくない方は少なくないようなので。ちなみに Google Earth の初期画面の「ジャンプ」に「Fujisan」をキーワードにして検索すると、合衆国東部の日本料理店などが候補として出てきたり、同様に「Mt.Fuji」でも合衆国内のjapanese Restaurant だけが出てくるのは、さすが「商業主義の盟主」面目躍如と言うべきか、ご愛嬌と言うべきか。

役に立ったらポチッとな→banner_04.gif
posted by ぼてじゃこ at 10:04| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

Google Earth で 3D その3

Google Earth のデフォルトでは 3D 表示できるところは限られているが、Google Earth Community にアップロードされているデータファイルを取り込めばデフォルト以外の 3D を楽しむ事ができる。

例えば、これなどは非常に細かく表現されている
++ Laser scan data, 12 City Blocks(Berkeley) Textured
エントリ内の .kmz ファイルへのリンクから直接 Google Earth で開くことも可能だ。但し、非力なマシンでは予め他のアプリケーションを終了しておいた方が無難だ。

役に立ったらポチッとな→banner_04.gif
posted by ぼてじゃこ at 17:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google Earth で 3D その2

GE_WideView_white_house.JPG国内は無理だが、合衆国の大都市であれば「ビル形状の 3D 表示」は勿論、可能だ。例えば、検索に White House と入れてみる。この時、「レイヤー」Primary Database を開いて 3D buildings にチェックを入れておく。(後でチェックしてもよい)するとご覧の通り(右)。先のエントリで紹介してあるNavigation Controls を使って様々な角度から見ることが出来る。


役に立ったらポチッとな→banner_04.gif
posted by ぼてじゃこ at 08:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google Earth で 3D その1

Google Earth で建物などを 3D 表示させるには建物の高さ情報が必要だ。GE_Fuji.JPGその為、現状では国内については 3D 表示は難しい。但し、山の地形に関しては 3D を楽しむ事ができる。例えば富士山はこんな風(右)に見える。ナビゲーションリング上のチルトスライダーで傾きを調整するだけだ。スライダー右端部をクリックする毎に傾いていく。左端部をクリックすれば元の上空からの表示に戻っていく。ズームしたい場合はリング右のズームスライダーで操作する。+を押せばズームイン、-でパンできる。リング内の移動ボタンで左右前後に移動する。リングをその形状に沿ってドラグすれば後ろ側だって見ることが出来る。

++ Navigation Controls の詳細 - Using the Navigation Controls


役に立ったらポチッとな→banner_04.gif
posted by ぼてじゃこ at 07:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google Earth のメール機能

Google Earth は様々な機能を持っている。詳細については他に譲る。ここではちょっと「掴み」だけを記す。先ずは検索結果を Google Earth から直接メールで送信する。

【 Google Earth の検索結果を直接メールする 】
Google Earth では海外は勿論、国内の住所や施設名(駅や、名の通った建物など)でも検索、表示できる。相手が同じ Google Earth のユーザであれば、検索の履歴から必要なものだけを抜き出してメールすることで行程の概略を「ツアーの再生」と言う形で紹介することが出来る。
(1)目的地への経路の各ポイントを Google Earth で検索する
(2)「場所」ペインに目的地用のフォルダを作成する
GE_folder.JPGGE_foldername.JPG
(3)各ポイントの検索結果を (2) で作ったフォルダへドラグ&ドロップする
GE_D&D.JPG
(4)フォルダを右クリックしてコンテキストメニューから「メール」を選択
(「ツール」-「オプション」-「全般」で指定したメーラーで送られる)
GE_mailto.JPGGE_mail.JPG
(5) 相手が Google Earth ユーザーであれば、メーラーから Google Earth を呼び出して開くことが可能だ。「ツアーの再生」ボタンを押せば各ポイントを自動的に順次表示してくれる。

役に立ったらポチッとな→banner_04.gif
posted by ぼてじゃこ at 05:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

Google Earth v4 Beta の日本語化

テレビで取り上げられた Google Earth に知人が興味を持ったようで、日本語化の方法などを教えるついでに、ちょっと blog しておく。尚、Google Earthは 7/13 に、4.0.1693 へとアップデートされている。

【 日 本 語 化 】 GE_Font.JPG
公開当初配布されたビルドには日本語ランゲージファイル「ja.qm」が同梱されていたようだが、現在のビルドには同梱されていない為に日本語表示できない。なので "ja.qm ファイル" をヒントに自力で探し当てて、 Google Earth のインストールフォルダ下の lang フォルダにコピー出来れば見事に日本語表示される。

【 フ ォ ン ト の 変 更 】
日本語化しただけではデフォルトフォントが Arial で固定されていて見栄えが何となく、しょぼい。Google Earth 自体にはこれを変更する機能がないので、レジストリを直に書き直すしか方法がない。ここではフォントタイプとサイズの変更手順を記す。
(1) HKEY_CURRENT_USER\Software\Google\Google Earth Plus\Render を開く(2) GuiFontFamily の値(初期値 Arial)に好みのフォントタイプを入力する
(3) GuiFontSize の値(初期値 8)に好みのサイズ(ポイント)を入力する
(4) 編集を終えたら、レジストリエディタを終了し、Google Earth を起動
以上でフォント入替とサイズ調整ができる。(レジストリ編集は自己責任で)


役に立ったらポチッとな→banner_04.gif
posted by ぼてじゃこ at 21:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

Google Earth v4 BETA !

  Google Inc. は12日、安定版の Google Earth v3 とは別に Google Earth v4 BETA を公開した。
(フリーウェア、対応OS:Windows 2000 及び XP、Google Earth Home からダウンロード可能)

Google Earth は地球全体から市街図まで、マウス操作で自由に拡大・縮小して 3D 表示でき、同じく
同社が無償配布している Google SketchUp と連携が出来るとして注目されているアプリケーション。

今回の v4 BETA では、テクスチャー処理した 3D モデルを表示できるようになっている。地図データとして
人工衛星からの撮影画像を利用していて、ユーザの必要に応じインターネット経由で自動ダウンロードされる。
地図データには高低に関する情報が付加されていて、斜めから地表を見下ろした形での風景を楽しめる。
テクスチャー処理した3Dモデルは、同時に公開されている Google SketchUp v5.0.295 で作成できる。

その他の改善点(Click here.)
posted by ぼてじゃこ at 10:03| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。