2007年04月22日

Thunderbird2 で Gmai してみたl

遅れていた Thunderbird2 が漸くリリースされた。Windows Vista に対応し、メッセージタグ、 新しいフォルダービュー、メッセージの表示履歴などの新機能が実装されている。又、Thunderbird2 では Gmail と .Mac のアカウント設定が、より簡単に行えるように改良されている。

 

続きを読む
posted by ぼてじゃこ at 03:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

Thunderbird 2 で Gmail !

Thunderbird 2 は今月末にリリースされるのだそうだ。なんでも Thunderbird 2 では Google の Web メール・サービス Gmail 、Appleの Web メール・サービス .Mac をユーザは簡単に利用できるのだと言う。期待しているぞ!

役に立たなくてもポチッ とな → banner_04

posted by ぼてじゃこ at 17:59| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

Thunderbird も 1.5.0.7 へ Go!

Thunderbird が 1.5.0.7 へと更新された。安定性の向上とセキュリティ問題の修正が行われている。

続きを読む
posted by ぼてじゃこ at 18:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

Thunderbird 2 Alpha Now Available!

Thunderbird 2 Alpha 1 がリリースされたようだ。

++ Thunderbird 2 Alpha Now Available!(mozillaZine)
posted by ぼてじゃこ at 10:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

Thunderbird 1.5.0.5 へ

Thunderbird が 1.5.0.5 へ更新された(日本語版も同時公開)。11項目のセキュリティバグがフィックスされ、安定性の向上も併せて行われたと言う。

++ Thunderbird 1.5.0.5 で修正済み
posted by ぼてじゃこ at 09:09| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

差分ファイルで Tb を 1.5.0.5 へ

まもなく Thunderbird が 1.5.0.5 へ更新される。そこで一足先に差分ファイルでの手動アップデートを試してみることにした。備忘録として、その手順をメモしておく。

(1) 差分ファイル (thunderbird-1.5.0.4-1.5.0.5.pratial.mar) を入手するtbupdater.JPG
(2) program files フォルダに Thunderbird-update フォルダを作成
(3) Mozilla Thunderbird フォルダ内の updater.exe を (2) で作成したフォルダにコピー
(4) 差分ファイルを update.mar とリネームし、 Thunderbird-update フォルダにコピー
(5) コマンドプロンプトを起動Succeeded.JPG
(6) ¥program files¥thunderbird をカレントにする
(7) ..¥thunderbird-update¥updater ..¥thunderbird-update 0 と叩く
(8) 完了したら exit でコマンドプロンプトを抜ける
(9) Tb を起動 --> 成功していれば extensions の更新確認が行われる。

++ Thunderbird 1.5.0.5 の差分ファイル

結果、何の問題もなく差分ファイルによる更新をあっさりと成功することが出来た。tb_UA.JPG尚、Thunderbird 1.5.0.4 からの差分によるアップデートで、上の手順メモは Thunderbird のインストール先が¥program files¥thunderbird の場合である。MR Tech Local Install で確認してみると更新後の Thunderbird の Build ID は 2006071912 となっている。

※ Firefox の差分ファイルでの手動更新も、同じ仕組みだ。

役に立ったらポチッとな→banner_04.gif

posted by ぼてじゃこ at 04:16| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

Tb の拡張機能 -- Xpunge

Thunderbird を使い続けていくうちに不意に次のようなメッセージがステータスバーに表示されて、いつまで経っても完了しないばかりか、フリーズしたかのような状態になってしまう事がある。

「受信トレイの要約リストを作成しています」

これは Thunderbird のメール削除や移動の仕組みに起因するものだ。Thunderbird の場合、削除や移動処理を行うとそのメールに「削除 / 移動処理」のフラグが付けられて表面上見えなくなっているだけなのだ。その為に、表面上のメールは少ないのに、削除済みメールの所為で無駄なディスクスペースを大量に占領してしまうことになる。これを解消するには、定期的に「フォルダの最適化」を実行する必要がある。フォルダの最適化に威力を発揮する拡張機能としては Xpunge があげられる。複数アカウント毎の処理設定や最適化処理の自動化など、細かく設定することも出来る。又、日本語ロケールが同梱されているので英語版が苦手な方でも安心して使える。
xpunge.JPG

++ Xpunge の 在り処(Mozilla Thunderbird Extensions)

役に立ったらポチッとな→banner_04.gif
posted by ぼてじゃこ at 15:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

添付ファイル名の表示に関する設定

OE などで Thunderbird から送られた添付ファイル付きメールを受信すると、ファイル名が正しく表示されなかったり、添付ファイルとして認識されないことがある。このような添付ファイル付きメールを Outlook / OE で受信した場合、ファイル名に日本語が含まれていると「att<数字>.<拡張子>」という表記になってしまうようだ。これは、Outlook や OE などが RFC 2231 と呼ばれる標準規格に対応していないために起こるのだが、無理に押し付けても始まらないので Thunderbird 側でパッチが用意されているので適用しておこう。

++ 設定値を変更する小さな修正パッチの在り処

役に立ったらポチッとな→banner_04.gif
posted by ぼてじゃこ at 10:43| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

添付ファイルのインライン表示への対処

Thunderbird で添付ファイル付きメールを送受信する際に遭遇して、質問が絶えない、幾つかの事象への対処法をメモしておく。先ずはインライン表示に関する設定。

【添付ファイル付きメールを受信するとインライン表示される- TB での受信
インライン表示したくない場合は、「表示」-「添付をインラインで表示」を OFF とする。

【添付ファイル付きメールが相手側でインライン表示される- OE などへの送信
デフォルトでは mail.content_disposition_type の変数が 0 に設定されている為に、インライン表示可能と判断されたファイルは総て Inline 処理されるようだ。この変数を 1 に設定すれば常に Attachment 処理される。対処の手順は以下の通り。
(1)「ツール」-「オプション」-「詳細」-「一般」の「設定エディタ」をクリックtb1.JPG
--> about:config が開く
(2)「設定名」mail.content_disposition_type を探し、見つけたらその行をWクリック
-->「整数値を入力してください」と言うダイアログが開く
(3) 1 を入力して OK ボタンで閉じる
(4) about:config を閉じ、「オプション」を OK ボタンで閉じる
(5)Thunderbird を再起動すれば設定の変更が反映される

posted by ぼてじゃこ at 10:28| 大阪 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

Thunderbird 1.5.0.4(セキュリティ・フィックス)

Thunderbird 1.5.0.4 がリリースされた。 1.5.0.3 をスキップしてのセキュリティ・フィックスだ。Thunderbird 1.5.0.2 からは自動更新が働く。

TBUpdateDiarogue.BMP

セキュリティ・フィックスは以下の通り
posted by ぼてじゃこ at 15:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

Thunderbird のセキュリティアップデート 1.5.0.2 へ更新

Thunderbird のセキュリティアップデート 1.5.0.2 がリリースされている。Linux 版のトラブルで昨日 (4/21) は Not yet とされていたものが、漸く解決したと言うことだろう。

Thunderbird の自動更新が有効になっていると、次のようなダイアログで知らせてくれる。 Extension Compatibility and Update 機構も正常に機能した。

WS1.JPG

こちらは更新後の「 Thunderbird について」

WS2.JPG


セキュリティ問題の修正箇所は以下の通り
posted by ぼてじゃこ at 08:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

Thunderbird 1.5 が出た!

Thunderbird 1.5 がリリースされた。日本語版も公開されている。
新たに搭載、又は追加された主な機能は以下の通り。
(1)「フィッシング詐欺」対策機能(新規)
(2)「添付ファイルの削除」機能(追加)
(3)「古いメールの自動削除」機能(追加)
(4)「自動転送」「自動返信」(追加)
(5)「作成中のメールの自動保存」「英文自動スペルチェック機能」(新規)
(6) アドレス毎の送信頻度を基に自動補完の優先順位並び替え
(7) RSS リーダー機能の強化改善
(8) 差分アップデート機能(新規)

但し、OE ユーザとの添付ファイルのやり取りが多い場合は注意が必要。
Update 01/14
posted by ぼてじゃこ at 02:23| 大阪 | Comment(1) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

Thunderbird 1.0.6 日本語版、やっと登場

ローカライズ版ユーザの皆さん!
ようやっと、Thunderbird 1.0.6 日本語版が公開されましたよぅ。

いいださーーん
是非とも、これを Get しましょうね、よりセキュアですから。

posted by ぼてじゃこ at 12:37| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

Thunderbird 1.0.6(en) がリリースされた

この最新のバージョンでは、Thunderbird 1.0.5 リリース時に
誤って導入された拡張機能の問題を解決している。
たとえば Enigmail PGP アドオンなどだ。

更新したいのなら、こちらへ GO!

日本語版もまもなくリリースされるとか。
posted by ぼてじゃこ at 12:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

Firefox も Thunderbird も自動アップデート

Firefox (但しDPA 1,2RC) に続いて、Thunderbird (TBA 1,2RC) も
いよいよ自動アップデートの test が始まった。

Mozilla Quality--
* Thunderbird Users - Help us test Software Update *

えむもじら
* Thunderbird でもソフトウェアアップデートのテスト開始 *

続きを読む
posted by ぼてじゃこ at 00:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

Thunderbird 1.1 Alpha 1 を試してみる

えむもじらでも紹介されているThunderbird 1.1 Alpha 1 を試してみる。

で、インストールだが・・・・・
万が一の為に、個々のプロファイルで起動できるようする。
そこで、インストール先を分けるのは当然の事、その上に正式版(1.0.2)とは
別のプロファイルでThunderbird 1.1 Alpha 1 を起動する方法をblogしておこう。

続きを読む
posted by ぼてじゃこ at 21:45| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

Thunderbirdも1.0.4に

こちらも正式版ではおまへん。それに英語版。
「人柱にはなれてもEnglishは好かんわぁ」って、お人にはお奨めできまへん。
WS000004.BMP

こちらは別段拡張を積んでへんのんで、問題のうバリバリ動いてます。
これもFirefox 1.0.4とおんなじように上書きインストールしたのに
どういうわけなんや分かりまへんけど、二重エントリにはなってまへん。
けったいやなぁ。
posted by ぼてじゃこ at 13:22| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

Thunderbird1.0.2日本語版 (20050317)がRelease!

Thunderbird1.0.2日本語版 (20050317)がReleaseされました。
まだMozilla Japanでは公開されておらず、Thunderbird まとめサイトで入手できます。
少しでも早く更新したい方は急行されたし。これは決してApril Foolではありません。

Thunderbird まとめサイト
http://thunderbird.geckodev.org/

必ず旧バージョンをアンインストールした後で1.0.2をセットアップするのが無難です。
この方法でプロファイルが損なわれることはありません。
各種設定は勿論、受信メールやアドレス帖なども間違いなく継承されます。
posted by ぼてじゃこ at 09:25| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

[Thunderbird]複数の署名を切り替えて挿入する

差出人情報を切り替える方法と拡張機能であるQuicktextを利用する方法の二通りがある

**「アカウント設定」-「差出人情報を管理」を利用する方法**
※署名の登録※
(1)「差出人情報を管理」ボタンを押し下げる
   →アカウントの「差出人情報管理」ダイアログが開く
(2)「追加」ボタンを押し下げる
   →「差出人情報の設定」ダイアログが開く
(3)「設定」タブの「名前」欄に任意の名前を入力
   ←受信者のメーラーに差出人として表示される
(4)メールアドレスを入力
(5)「メッセージに次の署名を挿入する」を有効にする
(6)「参照」ボタンで予め署名を書き込んだテキストファイルを指定する
(7)「OK」ボタンで各ダイアログを閉じる
同じアカウントでも(3)の差出人名毎に署名のテキストファイルを指定すればよい。
※使用方法※
(1)メール作成ウィンドウの差出人ボックスでスピンボタンをクリック
(2)プルダウンされるリストから使いたい差出人名を選択

**ExtensionのQuicktextを利用する方法**
※Quicktextの入手とインストール及び署名の登録
(1)Quicktextを任意のフォルダにダウンロードする
  http://www.extensionsmirror.nl/index.php?showtopic=1387
  →Firefoxの場合はWebページ上のダウンロードファイルのリンクの上で
   右クリックして「リンク先を名前をつけて保存」する
   (このwebサイトからのソフトウェアのインストールを許可する必要がある)
(2)ダウンロードしたxpiファイルをThunderbirdの「拡張機能」ダイアログにドラッグ&ドロップ
(3)Thunderbirdを再起動
(4)新規メール作成ウィンドウを開く
  →件名の下に新しいツールバーが追加されている
(5)そのツールバーの右端にあるEditボタンを押し下げる
  →Quicktext Configウィンドウが開く
(6)10件まで登録できる
  →Title欄に登録する名前が(4)のツールバーにそのまま表示される
(7)登録完了時にはsaveボタンを押し下げる
※使用方法※
・(4)のツールバー上の10個のTitleボタンから選んで押し下げるだけ
・常套句や定型文を登録して置くのが本来の用途だろう

役に立ったらポチッとな→banner_04.gif    
posted by ぼてじゃこ at 11:43| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

Thunderbirdをタスクトレイに常駐させる支援ソフトの紹介

その名もずばり、Thunderbird-Tray(ver.0.6)!

これまでThunderbirdはタスクバーに最小化しておくしかなかったのですが
このThunderbird-Trayを使えば、タスクトレイアイコンから起動、open、
メール作成などを直接実行できるようになります。

インストール途中で次のようなメッセージが出ます
Create autostart entry?
スタートアップに登録するのであればYesをクリックします(推奨)

このままではThunderbird-TrayがWindowsの起動時に
自動起動されるだけなので、インストール完了後に次の設定を行います。
「スタート」-「プログラム」-「Thunderbird-Tray」からconfigを選択すると
TBTray.iniが開きます。
そこで以下の記述を見つけて下さい。

  ; On TB-Tray start:
  ; 0: Do nothing
  ; 1: Launch Thunderbird
  OnStart=0


このOnStart=0をOnStart=1に書き換えます。
これで、Windowsの起動とともにThunderbird-Trayと合わせて
Thunderbirdも起動するようになります。

以降、Thunderbirdは終了するのではなく、最小化することでタスクトレイに格納されます。
受信状況を確かめたい時にはタスクトレイアイコンを右クリックして[show Thunderbird]を、
メールを作成したい時には同じくコンテキストメニューから[Write Mail]を選択します。

Thunderbird-Tray
http://sniperbeamer.de/
posted by ぼてじゃこ at 22:31| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。