2008年03月02日

Hero Hack Pack をゲットしよう

Microsoft がローンチを予告していた謎のイベントはこれだったのか、 どうか知らないけれど、一応出てるので報告。名付けて "Forge new Powers. Be a hero."

続きを読む
posted by ぼてじゃこ at 02:26| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

今月末は Microsoft に注目

インターネット上をうろついていて、つい先程、こんなページに辿り着いた。 今月末に Microsoft が何かをローンチさせるようなのだ。28、29日は Microsoft に注目しよう。

 

posted by ぼてじゃこ at 23:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

IE7 自動更新で慌てない為に

   明日 13 日、IE7 が自動更新される。サードパーティ製アドオンの IE7 への対応が進んだというのがマイクロソフトの見解らしい。だがしかし、ユーザ側の認識はまだまだ深まっていないように思われる。 ネット上の掲示板などを見ていると、未だに IE7 でトラブルに遭遇するユーザの大半が、 この未対応アドオンをそのままにしてアップグレードしていることからも、それは明白だ。

   未だに IE6 を使っている読者の皆さん、明後日の自動更新を受け入れてトラブらないためには、必ず、 IE6 のアドオンを(無効化ではなく)アンインストールしてから、自動更新を受け入れるように。そしてアドオンは IE7 対応版だけを新たにインストールしよう。さもないと、大変な目に遭うから。

posted by ぼてじゃこ at 06:04| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

ご案内!Dialog Mate さま

フリーウェア Dialog Mate には主に二つの機能がある。

【 アプリケーション・ウィンドウをサムネイル化する機能】
Dialog Mate をスタートアップさせておけば、各種アプリケーションの「最大化」 ボタンを右クリックしてモード選択するだけで、そのウィンドウをサムネイル化して表示してくれる。 デスクトップ上とタスクトレイのいずれに表示するか、二つのモードが用意されている。
          
    「最大化」ボタンを右クリック 
  
   「タスクトレイに移動」 した状態

【コモン・ダイアログに任意なフォルダのショートカットを追加する機能】
「ファイルを開く/保存する」 ダイアログが拡張されることによって目的のフォルダへ手早く移動できるようになり、作業効率が向上する。 今ではシェアウェアになってしまった Dialog Assistant が持っている機能に近いものと言えるだろう。
   
    アプリケーション毎に特定のフォルダを登録しておける

本体プログラム DialogMate.zip (英語版)はこちら
Under 100 kB

日本語化パッチ DialogMate_v1.54_jp.zip はこちら(ページの中ほど)
Valho"ll(ヴァルハラ) さんち

続きを読む
posted by ぼてじゃこ at 02:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

IE7 の LastSessionPages は馬鹿な機能だ

複数のタブを開いていた IE7 を閉じようとすると「すべてのタブを閉じますか?」 と言うダイアログが開くことは IE7 ユーザであれば誰もが知っているだろう。

 close

このダイアログにはオプションがあって、「次回、 Internet Explorer を使うときにこれらのページを開く (P) 」にチェックをつけると、 終了間際のセッションを次回起動時に再現してくれる。 これが LastSessionPages だ。一見、便利そうなこの機能を、 しかし私は使っていない。 (面倒なのでダイアログそのものも非表示にしている)

 kore
(「複数のタブを閉じるとき・・・」のチェックを外している)

まぁ、偶にしか使わない IE7 だから、と言うのもあるのだが、 使う気にならないのには、 もっと大きな理由がある。それは・・・・・

「 情 け な い ほ ど 、 お 馬 鹿 な 機 能 だ か ら 」   だ !

続きを読む
posted by ぼてじゃこ at 18:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

テーマを Vista風にして遊ぶ

タイガースがデイゲームだったので、夜が暇だったこの前の日曜日、Windows XPのテーマをVista風にして遊んでみた。 用意するのはテーマに掛かっているロックを外す Universal UXTheme Patcher v1.2 と Vista風視覚スタイル VistaCG の二つ。

続きを読む
posted by ぼてじゃこ at 09:15| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

PDF の対抗馬となりうるか XPS

  Microsoft Corporation から、Microsoft XML Paper Specification Essentials Pack と言うツール集の RC1(英語版)が無償公開されている。これは、 同社提唱の電子文書フォーマットである XPS 形式の文書を Windows XP上で生成、閲覧できるようにするツール群だ。 Windows XP/Server 2003/XP x64/Server 2003 x64 に対応していて、 ダウンロードセンターで入手できる。動作には MSXML 6.0 が必要で、こちらも同じところから入手可能だ。

続きを読む
posted by ぼてじゃこ at 06:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

IE7 Updateプログラム KB928089 が出た

IE7 のフィッシングフィルター機能が行う評価処理の為に、CPU 使用率が上昇し、 IE 自体の動作が遅くなる問題を解消するアップデートプログラム KB928089 が Download Center にアップされた。

続きを読む
posted by ぼてじゃこ at 09:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

正式にアナウンスされた XP Home Edition のサポート期間延長

噂されていた XP Home Edition と XP Media Center Edition のサポート期間延長が正式にアナウンスされた。サポート期間の違いなども考慮して Professional Edition を使ってきた身としてはちょっと?だが、多くの Home Edition ユーザにとっては良いニュースだ。

続きを読む
posted by ぼてじゃこ at 11:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

MS07-002 適用による Excel 2000 での不具合に関する情報

マイクロソフトは日本時間10日付公開のセキュリティ更新プログラム MS07-002 適用における Excel 2000 で一部ファイルが開けなくなる不具合についての技術情報を公開している。そのドキュメントでは、Excel 2000 の実行モードが日本語、韓国語、中国語の場合に発生するとしている。原因については、ファイルの中に埋め込まれた「ふりがな」※ 1の情報を処理する際の方法に問題があるのだと言う。

回避策として「ファイルを開くために Excel Viewer 2003 または Excel 2003/2002 を使用する」 として、Excel 2000 の修復方法については全く触れていない。果たしてこんなものが回避策となりえるのか多いに疑問と言うか、 何の解決にもならんと思うのだが。

セキュリティ更新プログラム 925524 のインストール後に Excel 2000 で一部のファイルを開くことができない
http://support.microsoft.com/kb/931183

※1 : 英語版技術情報では " the phonetic information that is embedded in files " となっている。

役に立ったら ポチッ とな → banner_04

posted by ぼてじゃこ at 02:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

IE7 にしたもののトラブルに見舞われている方へ

IE7 正式版が公開されてから1ヶ月が過ぎたが、mixi の IE7 コミュニティなどでは「まだまだ不具合が多い」 と云う声が絶えない。しかし、私が使っている限りではPCが古いために幾分重く感じはするが、さしたる不都合は起きていない。そこで、 IE7 のインストール時に気をつけるべき点を探ってみた。

続きを読む
posted by ぼてじゃこ at 13:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

IE7 を一週間試用して

IE7 を導入してからまもなく一週間が過ぎようとしている。最初は、タブの切り替え時などに無反応に陥っていたりしたが、 再インストール後はそのようなトラブルは一度も起きていない。しかし(!)当初はそれほどにも感じなかったのだが、やはり重い(!) 重過ぎる(!)
タブの動きには改善の余地あり! タブウィンドウが切り替わるタイミングから大きくずれるタブの動きにはどうにも馴染めない。 ウィンドウの描画自体は切り替わっているのに、タブがそれに追いついてこないのだ。環境にもよるのだろうが、Firefox では、このような状態にはならないので、やはり IE が重いのだろう。
便利なアドオン  IE7 Open Last Closed Tab 。 また、ユーザはうっかり間違ってタブを閉じてしまうことがあると言うことへの配慮がない。 Firefox ではタブ上での右クリックで「閉じたタブを元に戻す」を選択すれば済むのだが、IE7 の場合にはアドオンの IE7 Open Last Closed Tab で対応するしかないのが現状だ。これを導入すると alt + X で直前に閉じたタブを開くことが出来るようになる。
タブのフォーカスの移動にも問題あり。 ページに置かれているリンクから開いたタブを閉じた時に、元のページにフォーカスが戻らずに、 隣のページへ移ってしまうのも、 どうにも馴染めない仕様だ。Firefox のようにリンク元のページへフォーカスを移してくれる方が理に適っているように思う。

++  IE7 Open Last Closed Tab

posted by ぼてじゃこ at 04:03| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IE7 のアンインストール

「プログラムの追加と削除」に IE7 が登録されない場合があるようだ。 そのような場合のアンインストールには次の手順が用意されている。

1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリック
2. %windir%\ie7\spuninst\spuninst.exe と入力し、[OK] をクリック
3. アンインストールが開始されるので、画面の指示に従う

注 : %windir% は、通常 C:\Windows に保存されている Windows ディレクトリ。 このフォルダはデフォルトでは隠しフォルダになっている。場合によってはエクスプローラの [フォルダ オプション] の [詳細設定] を使用して、このフォルダを再表示([すべてのファイルとフォルダを表示する] をクリック)する必要がある。

役に立ったらポチっとな→banner_04

posted by ぼてじゃこ at 03:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

IE7 日本語版が出たけれど

IE7 日本語版が出た。正式版だということなので、インストールしてみた。WS000014 インストール直後の「Windows Internet Explorer ようこそ」で IE7 で使用する既定の検索プロバイダ、フィッシングプロテクト、Clear Typeフォント、 地域と言語などの設定を促される。IE7 自体の見た目は非常にスッキリ・・・・と言うかスッキリし過ぎている。Vista の作法なのか、デフォルトでメニューバーが隠されていたりして、面食らうユーザも少なくないだろう。先ずは、「アドオンの管理」 から Add-Ons にアクセスして Mouse Gestures for IE(フリー)をインストールした。 他にも気が利いていそうなアドオンが見受けられたが、フリーのものは少なくて、何かしら出費が嵩む仕組みのようで、個人的には、 これは大きな減点だ。更に、Firefox から Bookmarks をインポートしてみたが、Live Bookmarks だけ引き継がれて、それ以外は抜け落ちてしまった。しかも文字化けまで発生した。 ブックマーク一つまともにインポート出来ないと言うのも大きな減点。注目の一つのタブブラウジングだが、 タブを切り替えるタイミングに何かあるのか、急に「応答なし」になったりする。 ツールバーをクリックした途端に無反応になったりして、Firefox と比べて不安定なこと、この上ない。早速、 外すことに決定した。インストールしてから削除まで僅か半日だった。

役に立ったらポチっとな→banner_04

posted by ぼてじゃこ at 11:42| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

Windows 高速シャットダウン

/.japan を斜め読みしていて辿りついた GIGAZINE で見つけたのが、マイクロソフトが公開している 「Windows の終了やログオフを高速化する」 らしい User Profile Hive Cleanup Service と言うフリーウェアだ。 これをインストールすることで Windows の終了時に「設定を保存しています」と表示されたままで固まったりすることなく、 即座に終了できるようになるらしい。

Genuine Check が済んでいるなら
++  User Profile Hive Cleanup Service (マイクロソフト・ダウンロードセンター)

Genuine Check が面倒なら
++ こちら(SnapFiles)

ダウンロードして、インストールするだけなので試してみる価値はあるかも。
役に立ったらポチッとな→banner_04

posted by ぼてじゃこ at 12:18| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

IE の VML 脆弱性のパッチ

9 月 26 日、IE の脆弱性を修正するパッチがリリースされている。この脆弱性は Windows の Vector Markup Language -VML- に起因するもの。悪用されればクラッシュを引き起こしたり、 任意のコマンドの実行が可能になるとされていた。既にこの脆弱性を悪用するサイトも出現しており、その緊急性から臨時のセキュリティ・ フィックスとなった模様。尚、既に公開されていた回避策に従って VGX.DLL を変更済みの場合には、 それを元に戻してからアップデートを適用する必要があると言う。元に戻さずに適用すると、アップデートに失敗する惧れがあるとしている。

posted by ぼてじゃこ at 10:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

それでも IE な方たちへ

Web ブラウザ Internet Explorer (以下 IE ) が、またまた、その脆弱性を衝かれようとしている。MS は 14 日、セキュリティ・アドヴァイザリ 925444 (en) を公開した。ドキュメントでは、 問題の脆弱性を突くことによって、攻撃者にシステムの乗っ取りを許してしまう可能性があるとしている。併せて、 既に実証コードが公になっていることも明らかにしている。実証コードが出回ったのは、今月の 12 日の月例更新から僅か数日後で、 更新直後の攻撃が常套手段になっている感がある。
問題の脆弱性は Daxctle.ocx が含まれた ActiveX コントロール DirectAnimation Path にあって、攻撃者は細工した Web サイトを通して攻撃してくると言い、影響を受けるのは Windows XP および Windows 2000 で IE を利用しているシステムだとしている。MS は当面の対処として、Windows XP および Windows 2000 上の IE では、ActiveX コントロールおよびアクティブスクリプト機能を無効にするよう喚起している。 尚、Windows Server 2003 および Windows Server 2003 Service Pack 1 の場合は既定構成での運用、強化セキュリティ構成の有効化がなされていれば、この影響は受けないと言う。

MS は、今回もまた、対応見通しについて明確なスケジュールを示していない。例によって 「調査が完了すれば顧客保護のための適切な対応をする。セキュリティ・アップデートは月例で提供するか、 必要があれば月例外で提供することもある」と言う常套句を述べるにとどまっている。
MS のセキュリティ対策チームのブログ MSRC Blog も 15 日に、この脆弱性に関してエントリしている。 それによれば「攻撃者は、細工を施した Web サイトに IE でアクセスするようにユーザを誘導して、 攻撃対象であるユーザのマシン上で、コード実行を可能にするかもしれない」としている。

++ セキュリティ・ アドヴァイザリ 925444 (en)
++  MSRC Blog 

役に立ったらポチっとな→banner_04

posted by ぼてじゃこ at 08:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

IE 7.0 RC1(en) がリリースされた

8/24、Microsoft Corporation は IE 7.0 のリリース候補版 RC 1 (英語版) を公開した。 Windows XP/Server 2003/XP x64/Server 2003 x64/Server 2003 IA64 に対応しているが、Windows Vista にはインストールできない。尚、日本語を含む localize は、9 月の中旬に公開するとしている。RC1 では機能面の変更はなく、Beta 3 ユーザーからのフィードバックを参考にパフォーマンスや安定性、セキュリティ、他のアプリケーションとの互換性などを改善したとしている。 Beta 2 以前をアンインストールすることなくインストールできるほか、インストール時に互換性に支障のあるアドオンを検出し、 一時的に無効化できるようにもなっている。

++  Internet Explorer Home

役に立ったらポチッとな→banner_04

posted by ぼてじゃこ at 14:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

いよいよ Vista がやってくる

マイクロソフトは Windows Vista RC1 を収めた DVD-ROM を、 10月1日から雑誌などに添付して配布する模様。その他の手段(ダウンロードや郵送など)での配布については不明。 配布されるのは最上位版の Windows Vista Ultimate だと言う。 日本でも米国とほぼ同じタイミングで、 リリースされるようだ。ちなみにこれまでの情報では Windows Vista 製品版は、企業向けのボリューム・ライセンス版が今年の 11 月までに、一般消費者向けパッケージは来年 1 月以降にリリースされる予定になっている。

役に立ったらポチッとな→banner_04.gif
posted by ぼてじゃこ at 05:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

Windows Live OneCare Safety Scanner を試してみた

scan3.JPGこれまで Windows Live Safety Center という名で提供されていた無料オンラインサービスが Windows Live OneCare Safety Scanner として公開された。このサービスはウイルスやスパイウェアの除去、不要レジストリの削除、コンピュータ上の不要ファイルの削除、デフラグなどが利用できるものだ。Firefox で試した見たが IE Tab を用いれば何の問題もなく処理できることを確認した。ちなみに使用したのは Firefox 2.0 Beta 1 + IE Tab 1.0.9.5 だ。

※ウイルス、スパイウェアのスキャン・・・1 時間 5 分、検出されず
※レジストリクリーナのスキャン・・・ 40 秒、無効 1014 項目検出除去
※ディスククリーンナップ・スキャン・・・ 30 秒、175.7 MB 不要ファイル削除
※ディスク・デフラグ・・・ 30 秒、10 % デフラグ
※ポートスキャン・・・数秒、0 個のポート開放

++ Windows Live OneCare Safety Scanner

役に立ったらポチッとな→banner_04.gif
posted by ぼてじゃこ at 11:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。